プロフィール

kusudama

Author:kusudama
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

蔵人日記
酒造りやお酒の説明など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月22日 飛騨ねぎ・しいたけ
飛騨高山の冬の名物 ”飛騨ねぎ”
と横にあるのは、飛騨産のしいたけ。

どちらも子供の頃は苦手なものでした。
でも今はおいしいです。とてもおいしいです。(←無理はしていません)

飛騨ねぎは白い部分が長く太いのが特徴です。(他の地域では青い部分が多いです)
甘くてやわらかく今が旬の食べ物。串焼きに最適です。
しいたけも肉厚で重いです。
 
DSCN3413_convert_20110122191117.jpg
飛騨ねぎと飛騨産しいたけ

なぜ、冬の野菜はおいしいのでしょうか?

真冬、零下の気温の中で 草木は凍ってますか?
霜がついても葉は凍っていません。

そうです。凍らないようにグリコールという物質を増やしているのです。
これは車のラジエーターに入っている不凍液(エチレングリコールですが)と同じで
マイナス温度の中でも凍りません。
このグリコール、実は甘いのです。(エチレングリコールはダメ。毒性があります。)
だから、冬の野菜、冬の魚は甘くておいしいのです。

飛騨は高冷地野菜がたくさん取れます。他の地域より甘いですよ!

冬野菜をたくさん食べましょう。
焼き物、お鍋でいただきます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kusudama340010.blog107.fc2.com/tb.php/62-08eb55f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。