プロフィール

kusudama

Author:kusudama
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

蔵人日記
酒造りやお酒の説明など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月23日 初しぼり 
11月22日に今期初のお酒をしぼりました。

10月が暖かかい日が続いたので、急遽、大吟醸用のサーマルタンク(温度コントロール可)に
切り替えて仕込みました。

通常のタンクは温めることができても、冷やすことができません。
発酵熱で管理温度を超えてしまったら、おいしいお酒になりません。
その不安からサーマルタンクで仕込むことを決定したのですが。

さすがサーマルタンク。温度はばっちり香りもグー!(レトロな響き?)
華やかな香りが部屋一面に漂います。吟醸室という名の通り、良い香りを引き出しています。

さて昨日は、初しぼりの日。

DSCN4449_convert_20111122151443.jpg
圧搾機

圧搾機にもろみを送り込んで、酒粕とお酒に分離です。時間をかけてゆっくりと。
1日かけてしぼります。タンクからはしぼりたてのいい香りが・・・

DSCN4474_convert_20111123091221.jpg
圧搾機 酒粕はがし

さて、今日はしぼり終わって、粕の状態確認。
厚みのある粕が張り付いています。しっとりとした〝ひだほまれ100%”の酒粕。
いい酒粕ということは、粕歩合が高いということ。
お酒も贅沢な造りでスッキリとした味わいになり、残った酒粕も食べておいしい。
お客さんは喜ぶけど、蔵元としてはちょっと心痛い。(お酒に変わってほしかった)


このお酒、皆さんに〝このまま”を味わっていただきたいため、〝このまま”瓶詰します。
つまり、しぼりたて『純米生原酒』。火入れもしません。『生』のままです。
この味を人物に例えると、スケートの〝村上佳奈子”???
荒削りだけど、フレッシュでピチピチしていて、笑顔がステキ。(←おじさん的発想)

う~ん、飲んでみたい! 誰よりも早く。
と思われる方に朗報です。高山市内発売は12月1日からなのですが、11月29日までに
ご注文いただいた方には12月1日着でお届けいたします。

純米生原酒_convert_20111122150907
しぼりたて『純米生原酒』

500ml 1,260円(税込)です。 お二人で飲まれてちょうど良いサイズです。
ボジョレー・ヌーボーには負けない、日本のお酒。日本料理、お鍋によく合います。

酒粕も同時発送可能です。
500g 250円(税込)です。 昨年〝ためしてガッテン”でブレークした酒粕。
美容、健康に良いということで、今年もまたよろしくお願いします。


12月1日は久寿玉ヌーボーで乾杯!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kusudama340010.blog107.fc2.com/tb.php/116-3d35c157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。