プロフィール

kusudama

Author:kusudama
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

蔵人日記
酒造りやお酒の説明など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月20日 しおやももジャム完成
今年は、しおやももの成長が順調です。
6月19日に、しおやももの袋かけ作業に行ってきました。

しおやももが、”まぼろし”と言われるのは生産量が極端に少ないことですが、
それもそのはず、低農薬にこだわり、袋をかけて丁寧に育てます。

DSCN3963_convert_20110704201317.jpg
しおやももの袋かけ作業

DSCN3957_convert_20110704201221.jpg
しおやももの袋かけ作業

どうです?しおやももの花が咲いたような?
大変です袋かけ。丸一日かかりました。

袋をかけてからは農薬をかけません。あとは、お盆頃の収穫を待つばかりですが、
おいしいしおやももを待っているのは人間だけではありません。
虫とカラスという天敵がいます。

虫は甘いものには目がありません。また、子孫を残すため、しおやももに卵を
産みつけます。(これはB級品になります。にっくき虫)

あとはカラス。
カラスは、収穫まじかに集団で荒らしに来ます。
偵察カラスがいて、様子をうかがっているそうです。
(にっくきカラス。撃退したいものです。)

できるだけ多くの完成品ができるといいですね。


あっ、そうそう

しおやもも酒を造った時に、おいしいエキスを出してくれたしおやもも。
しおやももジャムになりました。

6月20日より、塩屋町の田中商店(しおやもも酒売ってます)、喫茶くりの木(ビョーキライスの店)
で発売です。(現地価格はとってもお買い得です)

DSCN3896_convert_20110704201713.jpg
しおやももジャム

お酒が少し残っていますが、とても大人の味です。
しおやももの酸味と、香りがしっかり残っています。

ヨーグルトに乗せても、チーズと合わせても、ビスケットに乗せても。
よく合う不思議な味です。

お盆のしおやももの生食を待ちきれない方、ジャムはいかがですか?
保存も効くし、おいしいし。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kusudama340010.blog107.fc2.com/tb.php/102-0df86e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。