プロフィール

kusudama

Author:kusudama
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

蔵人日記
酒造りやお酒の説明など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月27日 ひだほまれ
猛暑猛暑でどこまで続くのでしょうか?この暑さ。
農作物には良いのでしょうか?雨も降らず・・・、
春の冷害の心配とは裏腹、農作物の熱中症が心配です。


飛騨で栽培されているお米は、飛騨コシヒカリ、高山もち、酒造好適米のひだほまれです。
寒暖差の大きい高冷地ならではの美味しいお米です。

その中で、お酒に使う酒造好適米のひだほまれ。たわわに実っています。
ひだほまれの特徴は、穂先より葉が長く、剣先のようにピンと立っています。

そのため、他の種類と比較すると、田んぼの色も緑がかって、高麗芝のゴルフ場のように
見えます。奥には高山もちがあり、穂先が長ため、黄金色に光って見えます。
ひだほまれは荒々しく力強い風格をしているのです。

DSCN2743_convert_20100903113232.jpg
手前 ひだほまれ、右奥 高山もち  高山近郊にて

実もしっかりついて、病気も無くよく育っています。
収穫まであとわずか。熱中症、日焼けにがまんして(不可抗力です)、豊作を期待します。


DSCN2747_convert_20100903085307.jpg
ひだほまれの稲  高山近郊にて

農家のみなさん、一生懸命育てていただいてありがとうございます。
まもなくバトンタッチです。
このお米で、今年も美味しいお酒を造ります。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。